ひっそり書く。

日記とラクガキをひっそりと。 たまに更新が途切れたのち、言い訳満載で帰ってきます。

2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

わかってない。

授業参観日があったのです。
全学年同時に行われるので前半はギンタ、
後半はピコの授業を見てきました。

3年生の教室に入ったら、授業前にすでに席についている息子の姿が。
こっちに気付いて「よぉ」と手を上げ、
もう片方の手で上着をクルクルっと巻いたと思ったら

20120427_1.jpg

その上着で汗を拭き出した。

我が息子よ、ハンカチはどうした?と声をかけようと思ったら
先生「はい!授業始めまーす!」

その間も暑いのかずっと上着で汗を拭く息子。
お願いだからハンカチの存在に気付いて欲しい。

ギンタがこっちをチラッと振り向いた瞬間、
「ハンカチ!ハンカチ!」と口パクで伝えようとしましたが。
以前にもこういう事とかあんな事とかあったので、
「こっち向いてないで前を向いて授業に集中しなさい!」
と言われたと解釈したであろうギンタは(まぁ合ってるんだけど)

20120427_2.jpg

「OK!わかってるって!」と余裕の笑顔で
汗をガシガシ上着で拭きながら前を向きなおしたのでした。
確かに授業態度は・・・良かったんじゃナイカシラ・・・。

ピコの授業は平和そのものでした。
学校でのにこやかさを家にもほんの少し持ってきてくれたら
きっと兄弟喧嘩が半分以下に減ると思うの。
スポンサーサイト

| 日々のぼやき。 | 13:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ほんわかぱっぱ。

七分袖のTシャツが安かったので一枚買いました。
袖の色が鮮やかな青、胸の所にはサウスダコタがどうのって
英文がプリントされていましたが買った時はさほど気にならなかった。



さっそく着てみたら旦那が
「・・・ドラえ○ん?」

まぁ確かに未来の世界のネコ型なアイツのカラーリングですよ。
体型も手伝って就寝時は押入れに籠もるアイツそっくりな訳です。

20120424_2.jpg

とりあえず「・・・なぁに、○び太くん」って
笑顔で返してあげた私ってけっこう優しいと思うの。

| 日々のぼやき。 | 14:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もう5分前、まだ5分前。

幼稚園の頃からそうでしたが、
ギンタは時間ギリギリまで好きな事をしてボーっとしている人。
ピコは待ち合わせ時間の5分前の5分前に間に合うように家を出ようとする人。

なので同じ「5分前」でも
ギンタには「もう5分前だよ?」
ピコには「まだ5分あるよ?」
と、真逆の事を毎朝言わないといけない。



早めに準備するのは悪い事ではないのですが、
そこまで焦らなくてもいいのに、ゆっくりしていいのよ?
5分前でソワソワ、3分前には我慢できず
ランドセルを背負って帽子も被り、あとはひたすら兄を急かす。

20120423_2.jpg

ギリギリの時間まで大好きな漫画を読む兄。
妹に急かされて「え?時間?あぁ大丈夫だようんうんワカッテルヨ」と
棒読みの返事をしつつ、やっとランドセルを背負う。
お前さんはちょっと慌てた方がいいと思う。

足して2で割ってくれないかな。

| 日々のぼやき。 | 10:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

委員とか懇談とか。

今週・来週とPTA役員選出とか教育説明会、
懇談会、授業参観と立て続けにあるのです。

幼稚園では本当に有難い事に、役員に自ら立候補して下さる
すばらしい方と一緒のクラスになったというのが重なって
5年間やらず仕舞いで終わる事が出来ましたが

小学校ではそれに加えて地域の活動に関する役員とか色々あってですね。
まぁ子供一人につき一度か二度はやらねば許されない感じです。



何かにつけ鈍くさい自分がお役に立てるとも思えない。
決まる前からどんよりするのもどうかと思う。
あぁ(ため息)。

| 今日は愚痴る。 | 14:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日だけ頑張れ。

ようやく(?)ピコの下の前歯がグラグラしてきました。
抜けるまで数日かからないであろう程度にグラグラ。

今までは「大人の歯生えてくるの楽しみ」と言っていたのが
昨日から急に「まだ抜けないで!お願い!!」と
鏡に向かって半分抜けかかっている自分の前歯に頼み始めた。

あーそういえば、今日って学級写真の撮影日だった。
あと一人ひとり写真を撮って教室に「一年○組のおともだち」と
大きく貼るかもしれないとかなんとか。



たとえ歯が抜けていても、それはそれで可愛い気もするし
誰もが通る道だしいいじゃないと思うけれど
それは親から目線での考えでしかない訳で。

本人は口の中モゴモゴさせながら学校へ行きました。
抜けて欲しくないならあまり舌で触らない方がいいと思うよ。



■追記■

おやつ食べてたらポロリと抜けました。
本人呆然。

20120418_2.jpg

ピコの願い通り写真撮影が終わるのを待ってから
サヨナラするとは・・・なんていじらしい。

| 日々のぼやき。 | 11:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おぼえられない。

新一年生は学校生活に慣れるまでの間、
下校時に保護者が地域毎に指定された場所まで迎えに行く事になっています。

その場所に先にいらしていたお母様にご挨拶されまして。

「はじめまして」とか「よろしくお願いします」とかですね、
精一杯丁寧に、にこやかーにやった訳ですよ。

20120417_1.jpg

そしたらね、そのお母様ね。
昨年度、ギンタの同級生だった子のお母様でした。
すこしも「はじめまして」じゃないよ、先月学級懇談会で会ってるよ。


20120417_2.jpg

新年度早々、痛恨のミス

あらやだ申し訳ございませんオホホーと
一緒に笑ってくれた別のお母様も話を聞いたら
幼稚園が一緒だったらしいよ!こっちもはじめましてじゃないよ!

己の記憶力の無さが怖い。

| 日々のぼやき。 | 09:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

悪気は無いんだ。

買い物に行くと子供達は荷物を持ってくれるので
かなり助かるのです。

ギンタの場合、今まではごくごく普通に
「俺が持つ!」とか「これ持った方がいい?」
という感じでしたが

最近ハマッて見ているアニメに何となく影響を受けてか
「この重さに耐えてみせる!」
「俺の最大のパワーで・・・勝つ!」
「俺のリュックをもってすれば、この程度は余裕」
とか言い出してですね。

ついには荷物を持つ際に
「お母さん、今僕が楽にしてあげるからね
って言われちゃって



ヤダ、荷物が軽くなるどころか
冥土の土産まで持たせてもらえそう☆

って意味の言葉なんですよって説明するの、ちょっと大変だった。

| 日々のぼやき。 | 11:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。